Miku Nagai
長井 未来
伝統的な彫金技法を用いながらも現代的な感覚で、計算され、調和のとれた作風は、金属という素材の奥深さを感じさせます。
作者の確かな技術は作品に心地よい安心感と美しさをもたらしています。

経歴
1992東京都出身
2017金沢美術工芸大学 美術工芸学部 工芸科 彫鍛金コース 卒業
2019金沢美術工芸大学院 美術工芸研究科 修士課程工芸専攻 彫鍛金コース 修了
2021金沢卯辰山工芸工房 修了

受賞歴
2016第37期 国際瀧冨士美術賞 優秀賞
2019金沢美術工芸大学修了制作展 学長賞
2021金沢市工芸展 宗桂会賞
令和2年度 金沢卯辰山工芸工房賞(作品買い上げ)

展示会歴
2018金属工芸 / 金沢市立安江金箔工芸館
2019KOGEI Art Fair Kanazawa 2019 / KUMU金沢
2021アートフェア東京2021 / 東京国際フォーラム
長井未来初個展 -融和する装飾- / 金澤水銀窟
近代工芸と茶の湯のうつわ -四季のうつわ- / 国立工芸館

――What's your mind music?
好きな音楽アーティストは平沢進と鷺巣詩郎。
アニメやゲーム、映画などのサウンドトラック、アーティストでいうと鷺巣詩郎、平沢進。 サウンドトラックは音によって作品の世界観に浸ることができるだけではなく、イマジネーションを刺激する(想像を掻き立てる)力もあると思います。私は制作中には必ず音楽を聴いていますが、単なるBGMとしてではなく、自身の作品の世界観を構築する要素のひとつにもなっています。
日本語