URUSHI Creatures
URUSHI Creatures
URUSHI Creatures
URUSHI Creatures
URUSHI Creatures
URUSHI Creatures
URUSHI Creatures
URUSHI Creatures
URUSHI Creatures
URUSHI Creatures

小島 康香

URUSHI Creatures

¥0 Sale Save
黄金虫がふわりと耳元に飛んできたかのよう

COLLAB ARTIST 小島 康加

まるで本物にしか見えない黄金虫は、小さな生き物たちへの深い愛情によって生まれます。

本漆で繊細に加飾され、気が遠くなるほどの工程を経て作られたい超絶技巧の逸品は、装着すると素敵な違和感を放つデザインです。 つややかな黄金虫の光沢は金粉を用いています。漆は表現方法によって、思いもよらない面白い表情が現れるのです。 素材を理解しその上、描写力を持っているからこそ生まれた黄金虫は、作者のあますことなき制作へのこだわりと思いから生まれました。 まさに、至極のアート作品を耳に装着することのできる逸品なのです。

黄金虫がとまる台座の加飾を、アワビ貝・白蝶貝・卵殻の3種類からお選び頂けます。

  

SIZE

イヤホン本体:W24×D28×H32mm
イヤーモニター本体(オプション選択):W24-25×D28-30×H37-42mm(個人のインプレッションサイズによる)
充電ケース:W75×D53×H55

MATERIAL

イヤホン外装:光硬化型樹脂
フェイスプレート部:ヒノキ・本漆

カナルタイプ形状でのご注文の場合、個人差により耳に合わない場合があります。

形状オプションのイヤーモニタータイプでご注文頂くと、完全オーダーメイドになりますのでどなたでも安心して装着いただけます。

What's Earmonitor ?

イヤーモニターはイヤモニと呼ばれ、ステージミュージシャンやオーディオエンジニアが使うための⽿型を採取し作られる、専門性の高いイヤホンです。 もとはステージ上で正確に音をモニタリングするためのツールで、CIEM(Customize in-ear monitor)と呼ばれています。 現在は音楽を深く楽しみたい一般層にもイヤーモニターは拡がりをみせています。 また、耳型を採取しフルオーダーメイドで作られるため、自分の耳に合うイヤホンがない人にもおすすめのイヤホンです。

 

購入後、ご自身でインプレッション(耳型)の採取をしに行く必要があります。詳細は こちら をご覧ください。

Spec information

Bluetooth5.0搭載
Qualcomm® QCC3040 搭載
対応コーデック:aptX Adaptive、aptX HD、aptX、AAC、SBC
遅延時間:50~60ms
通話機能(マイク搭載):あり
待機時間:100時間
本体使用時間:6時間
充電器連続使用回数:6回

 

STANDARD ノーマルタイプ

周波数:20Hz-18kHz
入力感度:108dB SPL@1mW
インピーダンス:16Ω
ドライバー:ダイナミックドライバー×1基
ドライバー構成:低音域 / 中音域 / 高音域×1
 

DEEP BASS 重低音重視タイプ

クロスオーバー:2 way
周波数:10Hz-20kHz
入力感度:110dB SPL@1mW
インピーダンス:18Ω
ドライバー:ダイナミックドライバー×1基  バランスド・アーマチュア・ドライバー×1基
ドライバー構成:低音域×1  中音域 / 高音域×1

 

HIGH PITCH 高音重視タイプ

クロスオーバー:3 way
周波数:10Hz-20kHz
入力感度:114dB SPL@1mW
インピーダンス:16-24Ω
ドライバー:バランスド・アーマチュア・ドライバー×4基
ドライバー構成:低音域×1 中音域×1 高音域×2